お知らせ line

体外受精して良好胚を移植しても妊娠しない方(反復着床不全RIF)に対し、
最近では慢性子宮内膜炎(CE)が原因ではないかとのことで子宮内膜を採取して乳酸菌や細菌を調べる事ができるようになりました。ALICE(CEの細菌検査),EMMA(乳酸菌の検査)(ALICEのみ4.5万円+税、ALICE+EMAMA6万円+税)。ただこれらの検査は高額であり、異常と結果が出ても抗生剤と乳酸菌製剤を投与することになるので、当院では移植周期の前の周期に抗生剤を内服してもらい、移植周期に子宮内の乳酸菌を増やすラクトフェリンを内服していただいております。どうしても検査希望の方には、ALICE,EMMAを行います。


ページ上部へ