当院に初診されますと、(初診の方はWEBから予約がとれます)まず、妊娠の有無を検査致します。妊娠を確認しますと、妊婦検診を妊娠22週までは、4週間毎、その後36週までは2週間毎、36週からは1週間毎に行います。
検診では、毎回4D超音波検査で胎児の成長をスマートホンに送るか、USBにとり(院長の解説付です)、異常の有無などを調べていきます。またお母様の血圧、尿検査、血液検査なども行います。妊娠初期に胎児に影響するウィルスやクラミジアなどのスクリーニング検査も施行します。妊娠初期と36週以降は内診があります。

 

当院ではソフロロジー式分娩法を採用しております。妊娠前期と後期の母親学級でソフロロジー式呼吸法やイメージトレーニングなどを指導し、妊娠36週からは検診毎に胎児の心拍モニターをしながら実際に呼吸指導を行っております。お家でもイメージトレーニングの練習をCDを聞きながらしていただきます。

 

分娩開始すれば、当院の分娩室に入っていただきます。LDR室になっており、分娩前後は部屋移動の必要はありません。分娩室らしくなく、普通の個室のようで落ち着くと好評です。


ページ上部へ